PAGE...||
シンガポールの税制は、実効税率で10%を下回る法人税、最大20%の低い個人所得税(住民税はゼロ)、多彩な非課税項目(国外源泉所得税、相続・贈与税、キャピタルゲイン税)など、日本より圧倒的に有利。また、世界最高峰の教育環境が整っていることも大きな魅力であり、子供を国際人に育てる上で最適な環境を備えている。
シンガポール進出への第一歩
投資法人を設立しよう
日本より圧倒的に有利な税制、世界最高レベルの投資環境、住みやすさが魅力
シンガポールは、金融資産100万USドルを超える富裕層世帯の割合が17.1%(2011年時点)に上っており、富裕層が集まる国として古くから知られるスイスや香港を抑えて富裕層率No.1の国となっているほか、資産保全額でも世界一を誇っている。また、二大言語である英語と中国語を子どもに学ばせる上で最適なシンガポールに住まいを移す動きが世界の富裕層の間で広がっている。
 実際に移住を検討する際に大きな壁となるのが、ビザ取得や現地での拠点だ。そこで、シンガポール進出への第一歩として現地に投資法人を設立する方法がある。投資法人の設立をサポートする「フォーランド シンガポール」では、シンガポールへの進出、移住や留学、投資を含めた総合的なサポートを行なっており、専門知識を有した日本国内スタッフと、経験豊富な現地提携会社、並びに弁護士・公認会計士・税理士との連携により提供される高品質なサービスが、実り豊かなシンガポールでの生活を実現してくれる。
 外国籍企業の誘致に積極的なシンガポールだが、活動の実態がないペーパーカンパニーは認められていない上、法人設立手続きを全て自分で行なうのは大変だ。「フォーランド シンガポール」では、必要書類一式の作成からACRA(会計企業規制庁)への申請代行、必要となるローカルディレクター(現地取締役)やカンパニーセクレタリー(会社秘書役)の名義手配、銀行口座開設サポート、バーチャルオフィスの提供、取締役会の開催・決算など、法人設立から会社運営までをカバーした簡便な一括パッケージを特別価格15,000SGD(約975,000円)で提供している。様々な要望にも柔軟に応じてくれるので、まずは気軽に相談するといいだろう。
PAGE...||
LINK
STYLE
国際税務マジック
>>2018.8.31 update
STYLE
個人海外投資に必要な国際税務の基礎知識 第2回
>>2020.3.2 update
TRAVEL
2011&2012年 富裕層に薦めたい旅のトレンドリスト
>>2013.6.21 update
STYLE
個人海外投資に必要な国際税務の基礎知識 第12回
>>2021.4.7 update
GOURMET
金の皿、銀の皿 新世紀を作る料理人たち Vol.3 Sola 吉武広樹
>>2014.8.1 update

記事カテゴリー