PAGE...|
これまでにない発想から生まれたこだわりの新作
(左)代官山直営店を入ると正面には大きな「CALVADO’S」のボトルがディスプレイされている。(右上)「CALVADO’S」15,750円(250ml/2~3カ月/バンブースティック10本)、23,100円(500ml/5~6カ月/バンブースティック12本)、42,000円(750ml/5~6カ月/クリスタルバロン、バンブースティック20本)。※継続期間は目安です。温度・湿度などの環境によって前後しますのでご了承ください。(右下)「CARPAFUM」SPRAY 各6,300円(100ml)、SHEET 各2,625円(10枚入り/約7日)。

●ドットール・ヴラニエス トウキョウ
東京都渋谷区猿楽町26-9 1F
TEL03-3780-1058
http://www.drvranjes.jp
11月にはドットール・ヴラニエスから新作として「CALVADO’S」と「CARPARFUM」、二つのフレグランスが発表された。
 フランス・ノルマンディー地方で作られるアップルブランデーからインスピレーションを受けたCALVADO’Sは、アップルを始めとするさまざまなエッセンスを配合した繊細で芳醇な香り。「あまりアルコールは飲まないのですが、友人に勧められて少しだけ口にしたアップルブランデーの香りをかいだとき、これだ! と思いました」。通常、フレグランスは3カ月から4カ月で完成するが、CALVADO’Sは3年もの年月を要したという。イメージに近い香りの追求はもちろん、オブジェとしてもユニークなデザインを、という思いから、じっくりと時間をかけてブランデーグラスをモチーフとしたボトルから香る、上質なフレグランスを完成させた。
 一方、CARPARFUMは車専用フレグランス。「友人の愛車である古いジャガーに乗ると、革の良い香りがするのです。そこにインスピレーションを受け、家と同じように、車でも心地良いぜいたくな時間を過ごせるよう、レザーに合う車専用の香りを考えました。アルコールを一切含まないので、車内でも安心して使用できます」という車愛好家のヴラニエス氏。CARPARFUMには三つの香りがあるが、それぞれに車のイメージがあるという。「クオイオ・ノービレ」はロールス・ロイスやベントレー、「クオイオ・クラシコ」はポルシェ・カイエンやレンジローバー、「クオイオ・ベロ」はクオイオ・クラシコに近いイメージとしながらも、女性が使いやすいよう少し甘い香りをプラスしている。カーマットに吹き付けるスプレータイプのほか、サイドポケットなどに入れる香りをしみ込ませたシートタイプもあるので、車内に直接フレグランスを吹き付けたくない人にもうれしい。
PAGE...|
LINK
LIVING
インテリアになじむ香り
>>2018.5.2 update
BEAUTY
加藤智一氏が指南! グルーミング通信 Vol.117
>>2017.7.25 update
BEAUTY
夏の男の香り~男性用フレグランス特集~
>>2017.7.12 update
BEAUTY
ジャンポール・ゴルチェ 20周年記念フレグランス
>>2013.6.26 update
BEAUTY
妖艶なる女神セモの香りをまとう
>>2015.3.19 update

記事カテゴリー