PAGE...
(上)バリエーション豊富なデザインがそろうナンタケットバスケット。
(下左)茶道具を入れるなど、シーンに合わせてさまざまな使い方を楽しみたい。
(下右)ふたや留め具には象牙や動物の骨など高価な装飾が施されている。
フォーマルにも似合うナンタケットバスケット
ジャミーラ
アメリカのマサチューセッツ州ケープ・コッドから南へ30マイル。大西洋に浮かぶナンタケット島で生まれた美しい籐のバスケットがある。それは「ナンタケットバスケット」という伝統工芸品でありながら、ニューヨーク社交界を始めとするセレブリティーの間で注目を集め、オードリー・ヘプバーンやジャクリーン・ケネディはフォーマルなシーンでも用いたという。
 ナンタケット島はアメリカ東海岸のリゾートとして知られるが、かつては世界有数の捕鯨基地として栄えた島でもある。鯨油を入れるための樽を作る技術をもとに、灯台の代わりとなるライトシップ(灯台船)で作られたバスケットが、ナンタケットバスケットの始まり。大小さまざまな形があるが、モールドと呼ばれる木型に沿って編み上げる手法は共通だ。中でもフィリピン人のホセ・レイがデザインしたふた付きバスケットが有名で、上部には鯨を含む動物の骨など高価な装飾が施されている。また底板には、制作者のサインと制作年の刻印が見られる。
 シンプルだからこそ引き立つ編み目の美しさ、そして年月を経るごとに風格を増すナンタケットバスケット。フォーマルにもカジュアルにも似合う大人のリゾートスタイルを演出するアイテムとして取り入れてみては。

●ジャミーラ TEL029-875-9084
PAGE...
LINK
LIVING
「イタレッセ」 期間限定ショップが 日本初登場
>>2013.3.1 update
TRAVEL
長い歴史を継承する ハワイのリゾートホテル
>>2012.5.18 update
STYLE
世界最大級バカラ シャンデリアの煌めき
>>2013.10.17 update
BEAUTY
バーツビーズより リップのギフトボックスが登場
>>2013.2.1 update
STYLE
遊び心たっぷり。スーツケース型シャンパン
>>2014.9.29 update

記事カテゴリー