PAGE...|
(上)歴史と伝統を誇る日本の国技「大相撲」。SUMOE CLUBのプレミアムシートなら、ゆったり観戦できる。
(左下)大相撲観戦のために特別にデザインされたシート「AKAFUSA-ZA」。貴乃花親方自身も愛用しているという椅子は、長時間座っても少しも疲れない。
(右下)SUMOE CLUBのプログラムには、相撲観戦後も貴乃花親方が同行してエスコートしてくれる。お座敷遊びなどを一緒に体験することができる。


貴乃花親方企画・監修 大相撲プレミアムシート
SUMOE CLUB五月場所スケジュール
開催期間:五月場所中の5日間 5月11日(月)~15日(金)
定員:1日10マス、20名様(定員になり次第受け付けを終了させていただきます)
イベント内容:大相撲をプレミアムマス席で観戦後、貴乃花親方を囲んでのディナー。5月11日(月)屋形船、5月12日(火)銀座・ロオジエ、5月13日(水)赤坂・Wakiya、5月14日(木)屋形船、5月15日(金)大手町・アマン東京のレストラン……などを予定しています。詳細はお問い合わせください。

問い合わせ ウィンブル SUMOE CLUB 事業部
TEL 046−228−0664(9:00~17:00)


大相撲観戦の新しいスタイル
SUMOE CLUB

Photo Nanako Nishiyama Text Nile’s NILE
2014年の秋、大相撲観戦の新しいスタイルSUMOE CLUB(スモエ クラブ)が登場した。SUMOE CLUBとは、“相撲に萌ゆる”また“相撲に燃ゆる”から貴乃花親方が創作したネーミング。観戦後にプライベートコンサートや、屋形船での会食など、相撲にプラスαした贅を尽くしたプランを提案する。
1500年以上続く日本の伝統芸能相撲。神事の一つとして、“神々への奉納"という意味を持つ相撲は、とても神聖なものだ。この相撲観戦をもっと優雅に、また印象に残る特別な時として演出したいと、貴乃花親方が企画したのがSUMOECLUBである。大相撲の聖地である、両国国技館で開催される五月場所の観戦を、唯一無二の体験となる特別な時間とすることができる。
 まず、観戦場所として案内されるのは、通常4人で使用しているマス席を、2人利用に限定したプレミアムマス席。そこには、相撲観戦のためだけに作られたスペシャルシート「AKAFUSA-ZA」が用意されている。これは、日本を代表する椅子デザイナーであり研究者である寺原芳彦氏がデザインしたもので、あぐら、横座りなど、どの状態で座っても心地良く、かつ長時間でも少しも疲れない仕組みになっている。貴乃花親方自身がその作りにほれ込み、愛用しているという特別な椅子に座って見る相撲は、快適この上ない。
 さらに、観戦中は専任のコンシェルジュが常に待機。後ろを振り返れば、すぐさまコンシェルジュが駆け付け、オペラグラス、ビール、ワイン、焼酎、ソフトドリンクをそろえてくれる。コンシェルジュは皆、一流のマナーを身につけ英語に堪能なため、外国の客人の接待にもピッタリだ。そして、コンシェルジュから手渡される「お土産」。風呂敷に包まれた箱の中には、貴乃花親方がよりすぐった逸品が詰められている。東京一と名高い店から取り寄せたフィンガーフードは、マス席ですぐにいただけるもの。この他、貴乃花親方プロデュースのオリジナル日本酒あるいはワイン、ぐいのみ、特注のお菓子なども収められている。
PAGE...|
LINK
STYLE
大相撲観戦の新しいスタイル SUMOE CLUB
>>2014.10.22 update
CULTURE
パークホテル東京 「アーティストルーム」始動
>>2012.12.18 update
LIVING
東京を軽やかに謳歌するレジデンス
>>2017.2.27 update
TRAVEL
シンガポールのF1観戦は優雅な宿泊プランで
>>2009.8.11 update
TRAVEL
2011&2012年 富裕層に薦めたい旅のトレンドリスト
>>2013.6.21 update

記事カテゴリー