PAGE...|
第三の理由は、単なる資産保全ではなく、ロマンあふれる趣味としての楽しみがある点だ。ものによっては大英博物館などにしかない、国宝級のコインもあり、その歴史的背景やどのような人の手を経てきたかを思い浮かべるだけで、心が躍る。資産運用を兼ねた高尚な趣味として、アンティークコインに熱中する人も多いという。
 では資産価値の高いアンティークコインはどうやって入手するのか。それは当たり前のようだが、本当に貴重なコインを適正価格で扱う会社を探すことだ。
 実は日本に現在あるアンティークコインを扱う会社のほとんどは、日本国内を拠点に電話やウェブサイトで売買を行っている。しかし今春、銀座に会員制ショールームをオープンするワールドコインは、代表である西村直樹氏自ら月2回のペースで海外へ飛び、現地のディーラーや資産家など、貴重なコインを秘蔵している人々と直接交渉し、取り引きしている。前述の通り、本当に貴重なコインは“家宝"として、大切に受け継がれてきたものばかり。そうしたものを手放す際、やはり人は電話やメールで取り引きはしないし、信頼する相手にしか譲ろうとはしない。
 ワールドコインが設立からわずか1年で、時価3000万円以上という、アンティークコインの世界で最高レベルのコインも数多く取り扱っているのは、そうした信頼の証しと言えるだろう。
 歴史を超えて現代に伝わるアンティークコインは、世界的な宝を手にする喜びを与えてくれる。人に自慢したくなる資産保全の最善策としてぜひ検討したい。

●ワールドコイン TEL050-3709-0989
  info@world-coin.jp
ワールドコイン代表取締役
西村直樹(にしむら・なおき)
2001年、芝浦工業大学建築学科を卒業。
異色の小売業界の大手企業に入社し、アジアを中心に数多くの海外案件を手掛ける。2014年、ワールドコイン設立。イギリスを始めとするヨーロッパ他、世界中の金貨銀貨の売買を行い、価値ある希少なアンティークコインを多数そろえる。
PAGE...|
LINK
STYLE
アンティークコインの資産運用とは ワールドコイン
>>2015.5.27 update
STYLE
時代に左右されない資産運用の選択肢
>>2015.11.10 update
STYLE
歴史のロマンを楽しむ継承資産
>>2017.12.28 update
STYLE
アンティークコインで資産運用? ユニバーサルコイン
>>2016.12.16 update
STYLE
普遍的な真の価値 Lidya Numismatic Collection JP
>>2015.3.26 update

記事カテゴリー