PAGE...|
ラルフ ローレン スリム クラシック コレクション867モデル。手巻き、WGケース、ケースサイズ27.5×27.5㎜、1,473,150円。
ラルフ ローレンの
新作ウォッチがついに入荷
ラルフ ローレン氏の
情熱とこだわりが込められた
美しいギョーシェ彫刻
ラルフ ローレンより、今年話題のエレガントなスクエア ウォッチ、スリム クラシック コレクション「867 モデル」がついに発売となった。このコレクションに比類のない洗練されたスタイルをもたらしているのが、美しいギョーシェ彫刻。スイスの時計製造に今も残るこの伝統職人技と、手仕事への敬意と情熱を、ラルフ ローレン氏自ら次のように語っている。
ラルフ ローレン氏が語る時計への情熱とクラフツマンシップ>>>

“私は時計が大好きで数多くコレクションしていますが、同時にデザイナーとして常に時計を作ってみたいと思っていました。私の目標は最高のアーティスト、スイスの時計業界でも最高の時計製造者に出会うことでした。
 世界の職人芸には希少価値があります。それはアーティストであり、職人そのものです。ビジョンを持って物づくりをするアーティストとの仕事は他に類がありません。手作りとは、細部へのこだわりです。
 世界でも最高のプロダクトを生み出していく“情熱"は私にとって非常に重要です。私は父の手仕事を観察しながら物づくりの素晴らしさを体験しました。それはとても独特なもので、常に作り手の究極の個性が製品に息を吹き込み、誕生させるのです。世界は大量生産のために機械化してきました。しかし製品を愛する職人には次の世代へと継承していく伝統職人芸があります。その職人芸は彼等の人生そのものです。それは情熱であり、愛なのです。
 私の目標はこうした物づくりの素晴らしさを、ラルフ ローレンの世界へ取り入れていく事です。"
PAGE...|
LINK
STYLE
ラルフローレン表参道にてスポーティングコレクションフェア
>>2011.7.26 update
STYLE
ラルフローレンの ウオッチイベント
>>2013.3.11 update
STYLE
ジュエリーライクな新作ウォッチ
>>2013.12.9 update
STYLE
ラルフ ローレン新作ウオッチ
>>2016.5.16 update
STYLE
ラルフ ローレンのダイヤモンド ウォッチ コレクション
>>2013.2.14 update

記事カテゴリー