PAGE...
ロレックス×ジェームズ・キャメロン
Text Nile’s NILE
新ダイアル「D-BLUE ダイアル」が描くグラデーションが美しい「オイスター パーペチュアル ロレックス ディープシー」。自動巻き、ケース径44㎜、SSケース×SSストラップ、1,166,400円。
ロレックスがジェームズ・キャメロン氏の深海探査を支援
新ダイアルが美しい「ロレックス ディープシー」を発表
ロレックスから新ダイアル「D-BLUE ダイアル」を採用したダイバーズウオッチ「ロレックス ディープシー」が発表された。映画監督で冒険家のジェームズ・キャメロン氏が、ロレックスとナショナルジオグラフィックの支援により、海洋最深部・マリアナ海溝の単独潜水で明らかにしたドキュメンタリー映画『ディープシー チャレンジ 3D』の公開に合わせて発表されたモデルで、ディープブルーからブラックへとグラデーションを描くダイアルが印象的なデザインだ。ロレックスとキャメロン氏のパートナーシップの証として、ダイアルに記された“DEEPSEA"の文字には、潜水艇のカラーであるグリーンを使用している。
 2012年、キャメロン氏は潜水艇ディープシー チャレンジャー号を操縦し、太平洋の深海10,908m(35,787フィート)までの記録的な単独潜水に成功。海底に3時間とどまり探査とサンプル採取を行い、世界初となる高解像度の映像を撮影した。この探査で得られたサンプルにより、少なくとも68の新種が確認されたという。ドキュメンタリー映画は最初の冒険から13回にわたる太平洋潜水の最後までを追っている。
 極限の3,900m(12,800フィート)の深さまで耐え得る防水性能を備えた「ロレックス ディープシー」は、プロフェッショナルダイバーの厳しい要望に応えるため、特許取得のケース構造であるリングロック システムが搭載された44㎜のオイスターケースを装備。また同モデルは、堅牢性、正確性、機能性、信頼性の新しい基準を定義付けている。キャメロン氏は、今回の探査で同モデルを着用。これは12,000m(39,370フィート)までの防水性能を備える試作時計「ロレックス ディープシー チャレンジ」の設計図にもつながる。探検や革新といった、限界を打ち破りたいという人類の普遍的な欲望の追求心を象徴するような「ロレックス ディープシー」。さらなる冒険のパートナーとして、これからもロレックスは進化していくだろう。

●日本ロレックス
TEL03-3216-5671
www.rolex.com/ja
PAGE...
LINK
STYLE
高級時計が吟味できる老舗「日新堂」の新サロン
>>2009.1.13 update
STYLE
ブランド価値を反映した「個人」への支援
>>2009.1.9 update
STYLE
愛しき時計店― 日新堂
>>2009.1.9 update
STYLE
140年の時を超えて復活した高級時計ブランド「CZAPEK」
>>2017.8.8 update
STYLE
ドゥラクールはアートを
>>2014.8.13 update

記事カテゴリー