PAGE...||
東洋的な演出で並べられたエナメル細工のドーム・テーブルクロック(右ページ)と、カラトラバや果物をかたどったポケットウォッチ。 今回はシンガポールとその近隣諸国に捧げられた、アジア的な動物や植物のモチーフのウォッチも特別展示された。
時をめぐる至福の祭典
Photo Ikuo Yamashita Text Keiko Honma


パテック フィリップの「ウォッチアート・グランド・エグジビション」。
その第5回の開催地として選ばれたのは、シンガポール。
アートとしてのウォッチメイキングを紹介する貴重なこの機会に、多数の高級時計愛好家たちがつめかけた。
PAGE...||
LINK
STYLE
シンガポールで出合うパテック フィリップの世界
>>2019.8.22 update
STYLE
The Art of Watches Grand Exhibition
>>2017.9.7 update
STYLE
パテック フィリップ展 大盛況の3日間
>>2014.2.20 update
STYLE
老舗の信義 日新堂
>>2018.5.1 update
STYLE
新作をミラノで発表
>>2018.10.31 update

記事カテゴリー