PAGE...
BOUCHERON
新たな魅力を放つダイヤモンドの輝き
 創業155年の歴史を持つフランスのジュエラー、ブシュロン。メゾンブシュロンのアイコニックな作品の中でも、特にメゾンの象徴として歴史を重ねてきた「セルパン」は、1968年のコレクションの誕生以来、ボヘミアンでフェミニンな生き方を標榜する女性の姿を体現しつづけてきた。その歴史は、創業者のフレデリック・ブシュロンがお守りの証として、スネークの形をしたネックレスを妻に贈った1888年にまで遡る。
 2013年には、クラシックと断固たる自由を持ち合わせた「セルパンボエム」として新たに生まれ変わり、守り神の象徴であり不死のシンボルでもあるスネークをモチーフとしたデザインを展開。グラマーな装いにもカジュアルな装いにも、コレクションが持つボヘミアンな魅力によって、身に付ける人を女性らしく演出する。
 今年登場した新作もまた、魅力あふれるデザインとなっている。ビーズ状に細工されたゴールドにダイヤモンドがセットされたフックタイプのイヤリングは、ハイジュエリーに用いられるハニカム技法により、ダイヤモンドの完璧な輝きが際立ち、新たな魅力を放つ。イエローゴールドとホワイトゴールドの2種をそろえ、リングやロングネックレス、ペンダントやバングルもラインアップ。


●ブシュロン カスタマーサービス TEL.03-5537-2203
http://jp.boucheron.com/ja_jp
セルパンボエム WG、ダイヤモンド3,672,000円。
PAGE...
LINK
STYLE
White&White
>>2020.3.2 update
STYLE
バックス & ストラウスが新作を発売
>>2017.3.22 update
STYLE
愛はやっぱり強い‼ 1
>>2020.11.5 update
STYLE
ヴァン クリーフ&アーペル “さくら”にインスパイアされた銀座本店限定ウォッチを販売
>>2015.1.26 update
STYLE
LUXKNOWLEDGE会員限定オープン記念プレゼント
>>2009.1.16 update

記事カテゴリー