PAGE...

ロゴは、瀬戸内海と地中海それぞれの海の水面と、それが出会い重なることで新たな水面ができること表現。ブルーとオレンジの鮮やかなデザインは、贈り物にも喜ばれそうだ。

●愛媛県酒造協同組合
愛媛県松山市竹原3-16-12
TEL:089-913-8030
http://www.ehime-mar.jp/
愛媛県統一ブランド
日本酒「mar」を発売
Text Yui Togawa
地中海料理と合う、選ばれし愛媛の酒
「これまでにない、新たな日本酒の楽しみ方を市場に提案できないだろうか」。培われてきた伝統を守りつつも、未知の可能性を模索していた愛媛の蔵元たち。昨年から徐々に温めてきた企画が、ついに実現した。
 「mar(マール)」とは、スペイン語で“海"の意。豊かな海からは、一年を通じ旬な魚介類が採られ、燦々と降り注ぐ太陽のもと盛んな柑橘栽培など、共通点が多い瀬戸内と地中海地方。そもそも地元で獲れる旬の食材との相性を考え、日本酒は醸される。愛媛の酒も瀬戸内の味覚に合うよう、旨みのあるまろやかな酒が特徴で、同じように魚介類や豆類、穀類に恵まれ、食材を大切にする地中海料理であれば、相性が良いであろう。
 「愛媛県産米100%使用」「愛媛県産の酵母を使用」「純米酒」「一切の工程が愛媛県内で行われていること」という認定基準のもと審査が行われ、「パンコントマテ」「海老のアヒージョ」「生ハム」それぞれに合う日本酒を認定。受賞酒9銘柄が7月より全国一斉発売された。
 スペイン料理と調和する日本酒「mar」。折しもスペインと日本は今年、国交樹立400周年。新たな日本酒の試みをぜひご堪能あれ。
PAGE...
LINK
GOURMET
26年の重層が生む奇跡
>>2021.1.29 update
GOURMET
「FOOD NIPPON 2015」開催
>>2015.4.30 update
TRAVEL
谷間に宿る極上の寛ぎ 星のや 軽井沢
>>2010.7.5 update
GOURMET
至高の日本酒マリアージュ体験
>>2021.4.1 update
GOURMET
日本酒の未来、IWAの挑戦
>>2022.2.21 update

記事カテゴリー