PAGE...
LUX BOOK REVIEW『ドルの崩壊と資産の運用』
Text Mihoko Matsuda
投資家必見。通貨制度の崩壊の行方
迷走する経済界で、避けることのできないショッキ ングな事件が起ころうとしている。それがドルの崩 壊だ。2007年10月に発売され、版を重ねてきた『ドル の崩壊と資産の運用』は、世界的な金融システムと 人々の生活の劇的な変化を「通貨制度の崩壊」という 観点からまとめている。国際金融のアナリストとして 活躍する2人の著者は、極めて論理的なドルや円など の通貨が崩壊する根拠を述べ、「金の裏付けのない通 貨は失敗するように運命づけられている」と言い切 り、資産を守るには金を選ぶことが良いと説く。投資 家が何を信じるかは本人次第だが、きっちりと組み 立てられた「ドル崩壊の理論」は一考に値する。また、 投資家必見とも言えるこの本は、金融の専門書とし ても優れているが、世界経済の動きを理解するうえ でも、スリリングで興味深い。
●『ドルの崩壊と資産の運用』ジェームス・ターク、ジ ョン・ルビノ 訳/渡辺博文 同友館 1,680円
PAGE...
LINK
STYLE
「リスク回避で円買い」は本当か?
>>2020.3.6 update
STYLE
当面はワクチン拡大のスピードがモノを言う!
>>2021.2.16 update
STYLE
金融コラム 田嶋智太郎 経済アナリスト
>>2015.11.16 update
STYLE
2020年の米国経済はバブルの様相?
>>2020.2.17 update
STYLE
金融コラム 田嶋智太郎 経済アナリスト
>>2016.6.8 update

記事カテゴリー