PAGE...|||
話題の金投資 3つの方法
Text Yoko Yagi
純金積立で現物資産をつくる
 国際商品相場が高騰し、金が投資対象として注目を集めている。一口に金に投資をするといっても、いくつか方法があるため、今日はその方法を紹介したい。まず、「純金積立」といわれるものがある。毎月の一定の積立額(3000円以上が一般的)を1カ月の営業日数で割った額で、毎日金を着実に買い付けていくというものだ。「ドル・コスト平均法」と呼ばれるこの方法を使うと、常に変動する金の価格が安い日に多量、高い日に少量を買いつけることができる。そのため、購入単価が平均化し、高値づかみのリスクが減る。たまった金は、金地金として引き出したり、換金して現金で受け取る方法、一部をジュエリーやコインなどに交換こともできる。純金積立ができる会社
のほとんどが、オンラインで資料請求や積立状況を見たり、スポット買いができる。
PAGE...|||
LINK
STYLE
田嶋智太郎的「金ETFのグッドな活用法」
>>2009.1.9 update
STYLE
広がりを見せる海外ETF
>>2009.1.9 update
STYLE
インフレ時に備えるコモディティ投信
>>2009.1.9 update
STYLE
地球温暖化防止に一役買う!? 「エコ投資」
>>2009.1.9 update
STYLE
金融コラム 田嶋智太郎 経済アナリスト
>>2014.4.10 update

記事カテゴリー