PAGE...|||
ベストパートナーに選ばれ続けるために
所長と副所長は、上場企業や財団法人、学校法人、医療法人、病院など、幅広い分野の経営を見てきたプロとして、顧客にとって時には耳の痛いアドバイスもする。
 「現状をブラッシュアップし、まだ気付かれていない不備をよりよい形に変えるために、何がお客様にとってベストかを考えれば、やるべきことは見えてくる。なぜそうすべきなのか、わかりやすく説明するのも大切な仕事です。『なんだかわからないけど、プロが言うから…』と私共が説得するのではなく『そうだったのか! ぜひそうしよう』とお客様ご自身が納得して意思決定されれば、結果もよりよいものになります」
 何万人もいる税理士や公認会計士、コンサルタント。その中から、自分にとって最高のパートナーを選ぶ権利を、ぜひ行使してほしい。所長は繰り返す。 「まずはセカンドオピニオンです。新しい視点で見直す事によって、不備や無駄がみつかるかもしれません。お客様にとっての有益なアドバイスをさせていただければと、願っております。」
 まずは、確定申告のこの時期に、お気軽にセカンドオピニオンとして相談してみてはどうでしょうか。幅広い視野と情熱、豊富な知識を持つ税理士法人 おしどり会計社 河合公認会計事務所は、きっと今までにない発見を見つけ出すお手伝いをしていただけることだろう。

○税理士法人 おしどり会計社 河合公認会計事務所
TEL:048-857-3200
E-mail:info@kawai-cpa-office.com
「会社経営者が多い会員の皆様の中には、現状に対する新しい提案を求めている方も多いのではないでしょうか。若さを生かしたスピーディな動きを心がけていますので、小さなこと、身近なことからご相談いただければと思います。この記事を読んでいただいたことをきっかけに、新しい出会いが生まれることを期待しています」
河合会計事務所のホームページはこちら
PAGE...|||
LINK
STYLE
時代を読む――原田武夫 第43回
>>2016.10.11 update
STYLE
シンガポール進出への第一歩 投資法人を設立しよう
>>2012.11.16 update
STYLE
国際税務マジック
>>2018.8.31 update
TRAVEL
The Birth of “LEGEND HOTELS” Vol.1
>>2011.6.1 update
STYLE
妥協なき時計製作が語りかけるもの
>>2015.8.28 update

記事カテゴリー