PAGE...||||||
マックス・ビル バイ ユンハンス クロノスコープ(左)
自動巻き、ケース径 40.0㎜、SSケース×カーフストラップ、226,800円
マックス・ビル バイ ユンハンス レディ(右)
クオーツ、ケース径 32.7㎜、SSケース×カーフストラップ、75,600円
JUNGHANS
永遠のデザインはいつも現在を語る
彼の趣味は建築、彼女の趣味はインテリア。二人にとって共通のお気に入りのデザイナーがいる。それはバウハウス最後の巨匠と呼ばれるマックス・ビルという人物。二人がニューヨーク近代美術館を訪れた時、永久保存品になっているウォールクロックを見て魅了された。今愛用しているのは、そのマックス・ビルのペアウオッチ。シンプルでコンテンポラリーなデザインが、飾り気のない二人のライフスタイルにぴったりなのだから。

問い合わせ ユーロパッション 
TEL03-5295-0411 www.europassion.co.jp/junghans
PAGE...||||||
LINK
STYLE
戯れる時計たち
>>2014.2.19 update
STYLE
BASEL WORLD 2017 Vol.2
>>2017.5.15 update
STYLE
驚きの薄さ1㎜のメタモルフォーゼ
>>2021.12.20 update
STYLE
時のエクスタシー
>>2013.10.31 update
STYLE
驚きの薄さ1㎜のメタモルフォーゼ
>>2021.12.20 update

記事カテゴリー