PAGE...|||
(左)かつて鈴木善助が造園したという大山園があったとされる場所には、今でも広大な敷地に邸宅が立つ。その広さは、渋谷区とは思えず数千坪ありそうだ。
(上)大山町は、“丘の上”の高級住宅地といわれる南平台や松濤よりも、かなり高台に位置する。その渋谷や新宿の中心部が“眼下”に見える。
徳川山分譲地、前田家分譲地、徳川邸跡地分譲地など、辺りにまとまった分譲地が造成され、時を同じくして同程度の規模で宅地開発が進められてきたため、区画割りや道路幅などが統一され、町並みが整っていることも、その価値をいやが上にも高めている。
 渋谷区という都心の利便性を備えながら、これほどの静けさと品格、豊かな自然をたたえた地はそうないだろう。立地的な秀逸さに加え、かつて旧大名家や時代に名だたる政治家、実業家たちが居を構えた歴史が、この地に誇り高き伝統をもたらしたのだ。それは現代に受け継がれ、大山の文化として建物や風景の一つひとつを空気のように包み込んでいる。
 時代を超えて人々を魅了し、憧憬を集めてきた高台の中でも、最も高い頂に住むということ。しかもそこは、都心に寄り添いながら、緑に包まれた潤いのある風格の地。代々選ばれてきたことで、この先も細分化されずに同じ価値を保ち続ける、熟成された邸宅地だ。歴史に裏づけられた大山町の魅力が、今もひそやかに、この国を代表する名士たちを惹ひきつけている。
PAGE...|||
LINK
LIVING
「渋谷大山町」に住まう パークコート渋谷大山町 ザ プラネ
>>2014.7.4 update
CULTURE
小椋泰明さんの関金わさび
>>2018.7.26 update
LIVING
代沢の系譜を受け継ぐ、誇り高き邸
>>2011.8.25 update
LIVING
都心の深層に雅なる邸宅「目黒花房山プレイス」
>>2009.1.9 update
LIVING
元麻布で静謐な邸宅に住まう グランドヒルズ元麻布
>>2017.9.5 update

記事カテゴリー