PAGE...
医療機関の
NMNアンチエイジング
Text Ichiko Minatoya
人生100年時代における関心は、いかに健康寿命を延ばすかにある。それは体の中から若々しく、美しく生きるということに他ならない。新宿駅三丁目クリニックは、その願いに応え、医療機関だからできるアンチエイジング治療を行う。
アンチエイジングの世界で昨今注目を集めている成分、NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)。NMNはビタミンB3の一種で、寿命を延ばす働きがあるたんぱく質を活性化させる、サーチュイン遺伝子の活動に貢献することが分かっている。ここ4~5年で老化や寿命のシステム解明に大きな進歩があり、その中でサーチュイン遺伝子の働きや、その活動を活発化するために必要なNAD、さらにビタミンB3がNMNに変化することでNADが作られることなどが分かってきた。
 NMN研究に初期段階から注目し、5年前からNMNを用いた治療に取り組んでいたのが、新宿駅三丁目クリニックだ。健康寿命の長寿化を目指し、進歩するアンチエイジングケアをいち早く取り入れてきた同クリニックでは、NMNを配合したアンチエイジングスーペリアの点滴または注射による治療を行う。NMN配合の化粧品なども世に出ているが、皮膚の表面からの吸収に比べ、医療機関だからこそできる点滴や注射で体内に取り込む方が、はるかに吸収率が高い。血管を通して成分が体内をめぐり、抗酸化作用による細胞活性化で代謝を促進する仕組みで、単なる肌の悩み改善ではなく、体全体の健康ケアとして、肌のアン
チエイジングケア効果が狙える。
 初診以外は点滴で30分、注射で10分とスピーディーな施術なので、仕事の合間にさっと受ける人も。多忙な現代人が必要とする、アンチエイジングの最先端クリニックだ。

●新宿駅三丁目クリニック TEL03-5366-6490
(上左)プライバシーを考慮した点滴ルーム。短時間の施術ではあるが、落ち着いてくつろげる空間としている。(上右)プライバシーを考慮した点滴ルーム。短時間の施術ではあるが、落ち着いてくつろげる空間としている。(下左)清潔感のある待合もリラックスできる。スピィーディーな施術なので仕事の合間に来院する人も多い。(下右)患者の要望に応え、支払いまでスムーズに行えるよう自動支払機を導入している。
資料請求 HPはこちら
PAGE...
LINK
BEAUTY
抗加齢医学界注目の的
>>2021.12.24 update
BEAUTY
加藤智一氏が指南! グルーミング通信Vol.91
>>2014.12.5 update
BEAUTY
ベストパフォーマンスの“源”
>>2021.10.27 update
BEAUTY
加藤智一氏が指南! グルーミング通信 Vol.54
>>2011.8.1 update
BEAUTY
人生100年時代の救世主
>>2021.11.19 update

記事カテゴリー