PAGE...
(右上)3Dペインティングアーティスト、レオン・ケール氏。
渋谷ヒカリエに東京初の3Dペインティングアート
TVやネットで世界的に有名な3Dペインティングアーティストのレオン・ケール氏による3Dペインティングアートが渋谷ヒカリエ地下3階入口前と2階アーバンコア前に施されています。
 平らな床面に吸い込まれそうな落差を感じさせる空間をペイントしている本作品は近年注目されているポップアートの手法の一つ。
 実施期間は12/25(木)までとなっておりますので、この機会にその眼で錯覚を感じてみてください。

■3Dペインティングアーティスト レオン・ケール氏 Leon Keer(1970年 生)
 作品は、オランダやイギリスのアートギャラリーで展示され、コカ・コーラ、シュウェップス、ハイネケン、レッドブル、エビアン、ロイヤルクラブなど大企業の大規模な広告壁画の設計と制作を通して描くことを学び、現在ではAR(拡張現実)技術を用いた動く立体絵画の作成や、垂直な壁に立体画を描くなど、従来のペインティング手法を超え、積極的に新しい技術にチャレンジしています。
PAGE...
LINK
STYLE
美の神髄に触れるジュエリー「カッツァニーガ」
>>2009.1.9 update
CULTURE
銀座で出合うアート Artglorieux GALLERY OF TOKYO
>>2017.4.27 update
STYLE
ジャン・ヌーヴェル 世界を眩惑する建築家
>>2009.1.9 update
TRAVEL
デザイナー主体で生まれたホテル10選
>>2013.11.26 update
CULTURE
GYRE で「風を聴く、音を観る」夏・再び
>>2012.6.27 update

記事カテゴリー