PAGE...|
(左)六つの客室に備えられた最高級の高野槙風呂で、旅の疲れを体の芯から癒やす。予約時に伝えれば、チェックイン時間に合わせて湯を張ってもらうこともできる。(右)エレベーターを降りると、街のにぎわいから離れ、静謐と京の風情を感じさせるレセプションに迎えられる。KIZASHIならではの特別な時間が、すでにここから始まっている。
さらに特筆すべきは、客室に芸妓・舞妓を呼んでの座敷遊びもできるということ。ここなら、「一見さんお断り」の決まりもない。観光ではない祇園を楽しんでもらうため、京に精通したコンシェルジュがゲストのリクエストベースできめ細やかに対応してくれるから、京ならではの滞在を心行くまで満喫することができるのだ。
 客室での時間をのんびりと楽しんだ後のお出掛けには、八坂神社や清水寺、知恩院、祇園花見小路など代表的な観光名所が徒歩で行ける。もちろん、観光タクシーの手配やレストランの紹介もしてくれる。夜は祇園、朝は円山公園を散策し、京の街の日常を肌で感じてみるのもいい。
 もてなしの心遣いが行き届いた極上の空間でくつろぐ、新たなる京ステイ。KIZASHI THE SUITEでの滞在が、他にはない京の魅力を存分に堪能させてくれることだろう。


●KIZASHI THE SUITE 
京都府京都市東山区祇園町北側275(フロント3F) 
TEL075-551-9600 
料金:68,000円~
(2名1室利用時の1泊朝食付き1名分)
PAGE...|
LINK
TRAVEL
KIZASHI THE SUITE
>>2010.10.22 update
RYOKAN
貴船 右源太
>>2009.1.9 update
TRAVEL
ゆとりとくつろぎの京都旅
>>2021.3.26 update
LIVING
京の「もてなし」を考える
>>2015.8.28 update
TRAVEL
京都のもてなしを形にしたラグジュアリーホテル
>>2009.6.1 update

記事カテゴリー